選定方法

  有識者で構成される選定委員会を設置し、審査を行います。以下3つの審査項目に基づく応募書類の審査のほか、必要に応じて現地調査を行い、「関西ものづくり新撰2018」を選定します。

[ 審査項目 ]

①新規性・独創性
・新たに開発された製品・技術であり、従来製品・技術に対して優位な点を有しているか。
・従来にはない革新的な技術やノウハウ等を活用したものとなっているか。
・優れた意匠を有していることや、使い勝手を良くする工夫が施されているなどの点があるか。又は、それを可能とする製造技術であるか。
・第4次産業革命(IoT・ビッグデータ・AI・ロボット)の実現に資する製品・技術であるか。

②市場性・成長性・戦略性
・目的とする市場に合致する製品・技術であるか。また、市場に受け入れられる工夫がなされているか。
・売上を拡大するための戦略が妥当であるか。
・製造した「モノ」を活用して、サービスやソリューションまで展開することを視野に入れた優れたビジネスモデルが提案できているか。
・厳しい内外環境の中にあって新たな活路を見出す企業として、他の企業のモデルとなるとともに、地域経済の牽引・下支えにつながっているか。

③信頼性
・適切な品質管理に基づく品質の確保がなされているか。
・法令等で定める安全性の基準を満たしているか。

[サポインの法認定・サポイン事業の加点]

「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」による計画認定や「戦略的基盤技術高度化支援事業」の施策活用については、選定審査に当たり加点対象とします。

応募方法

応募要領
応募書類 (word) (pdf)
推薦書 (word) (pdf)
現地調査日程調整票
(word) (PDF)

応募書類(記入例) (PDF)

お問い合わせ先

◆事業主体

近畿経済産業局
産業技術課

◆「関西ものづくり新撰2018」
事務局

㈱ダン計画研究所
(担当:椎本・吉田・河野)

TEL 06-6944-1173
E-mail infos@monodzukuri-shinsen.go.jp