応募資格・部門

 以下の9項目をすべて満たす製品・技術を対象とします。

(1) 関西ものづくり中小企業

製品・技術を開発した企業が以下2つの条件を満たすこと。
中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律第2条第1項に規定する中小企業であること。
②本社又は主たる事業所の所在地が関西(※)であること。
※当局の管轄地域である福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県をさす。

(2) 新たな製品・技術

5年以内(平成24年10月1日~平成29年9月30日)に販売を開始した新たな製品・技術であること。

(3) 市場開拓の見込み

営業・販売を行える段階にあり、今後の市場開拓が見込めること。
※平成29年9月末までに販売を開始できる製品・技術を対象とします。

(4) 製品・技術の分野

以下の5分野のいずれかに該当する製品・技術であること。
① 環境・エネルギー
・環境負荷の低減や省エネルギー、再生可能エネルギーの普及・開発などに効果がある製品・技術
② 医療・健康・介護
・医療の向上や健康の増進、介護の負担軽減などに効果がある製品・技術
③ 先端産業
・ロボット、情報家電、航空宇宙機器、自動走行、小型無人機など、先端産業の発展に効果がある製品・技術
④ 防災・セキュリティ
・災害の防止・軽減等の効果があり、人々の安心・安全を支える製品・技術
⑤ 新市場創出
・地場産業や地域ブランド、ニッチ分野等の新市場を創出する製品・技術

(5) 販路開拓・拡大の意欲

当該製品・技術の国内外に向けた販路開拓・拡大に意欲のあること。

(6) ものづくり日本大賞との関連

過去にものづくり日本大賞の各賞を受賞した製品・技術ではないこと。

(7)関西ものづくり新撰2013、2014、2015、2016、2017との関連

「関西ものづくり新撰2013」「関西ものづくり新撰2014」「関西ものづくり新撰2015」「関西ものづくり新撰2016」「関西ものづくり新撰2017」に選定された製品・技術ではないこと。

(8) 特許等の侵害

他の特許等を侵害していないこと、または係争中ではないこと。

(9) 法令違反

応募しようとする製品・技術について、独占禁止法等各種法令に違反していないこと。

・応募は1事業者につき、1つの製品・技術までとします。


応募方法

応募要領
応募書類 (word) (pdf)
推薦書 (word) (pdf)
現地調査日程調整票
(word) (PDF)

応募書類(記入例) (PDF)

お問い合わせ先

◆事業主体

近畿経済産業局
産業技術課

◆「関西ものづくり新撰2018」
事務局

㈱ダン計画研究所
(担当:椎本・吉田・河野)

TEL 06-6944-1173
E-mail infos@monodzukuri-shinsen.go.jp